当院では、治療対象として、腰痛、肩こり、加齢に伴う膝痛など、一般的な運動器疾患はもとより、脊椎ヘルニア、脊椎症なども施術させていただいておりますが、最もうちの鍼を経験していただきたいと思っているのは自律神経失調症や片頭痛にお悩みの方々です。
一口に自律神経失調症といっても、上記のように様々な症状があります。 本来、からだの働きを自律的に調整して、快適に過ごせられるようにしてくれるのが自律神経の役割です。
しかし、長年にわたる肉体的・精神的なストレスが、気づかぬうちにその働きを乱してしまうのです。
あなたがそんな体の状態を「どうせ治らない」などとあきらめていませんか? そんなあなたへ声を大にして伝えたいのです。
 
「あきらめる必要はない」と。
 
また、「単なる体質」と誤った思い込みをしているようなら、「新しい自分が必ず見つかる」と伝えたいのです。
どんなにひどい状態でも、必ずや突破口は見つかります。 一緒に問題を解決していきましょう。

当院の特徴の一つは、治療に「刺さない鍼」を使用していることです。
なぜ「刺さない鍼」を使用することになったのか、詳細についてはぜひ「刺さない鍼とは」をご参照して頂きたいのですが、最大の理由は「この鍼が最も良く気が動くから」です。
 
そもそも鍼灸術の目的は「気の流れを整える」ことにあります。けっして針を刺して物理的に凝った筋肉をほぐすことではないのです。刺す鍼であろうが、刺さない鍼であろうが、その「気の流れを整える」という本来の目的に違いはありません。
 
自分のこれまでの経験からこの鍼が最も気が動くとの確信を得て、現在使用の鍼へとたどり着きました。
 
当院の施術では、鍼を刺す際のあの独特の感覚はなく、あたりの柔らかい感覚だけですが、敏感な方では施術中にスルスルと緊張がほどけていく感覚を味わっていただけます。
 
最初に治療を受けられた時には施術感が軽いのに、終わってみるとスッキリしているその感覚に「不思議だ」とおっしゃられる方も多いです。あなたもぜひその感覚を味わってみてください。
 

当院の特徴のもう一つの柱は、「小野寺式リリース」による「癒し」です。
「リリース」とは、もともとリハビリで理学療法士が行う徒手療法の一つです。「筋筋膜リリース」と一般的にはよばれます。

その「筋筋膜リリース」は筋肉を物理的にもみほぐすマッサージとは違い、筋腹に対し持続的な圧を加えることで反射を利用して緊張を緩める方法です。しかし、当院では、その「リリース」と「気功」を合わせたオリジナルスタイルで行っています。
また、施術ポイントも長年の経験からオリジナルポイントを導き出し、ゆるみ効果を上げています。
最初は理学療法士時代から行ってきた「筋筋膜リリース」から始まったので、便宜上今でも「リリース」と呼んでいますが、様々な試行錯誤を重ねて現在の形にたどり着いたこの手技は、オリジナルの「小野寺式リリース」という手技となっています。
施術を受ける側の感覚でいうと、手技自体は軽く、物理的にもみほぐすマッサージとは異なります。
自然と筋肉の緊張がほどけていく感じです。ですので、マッサージ後の揉みかえしのような反応は全くありません。
また、整体は骨と骨との位置関係を瞬間的かつ強制的に矯正する手技ですが、当院で行うリリースは骨と骨をつなぐ筋肉や靱帯などの軟部組織の緊張を穏やかに緩め、骨格の矯正をも得ていく手技です。そのため、バキバキと行う矯正の手技が苦手な方にも安心して受けていただくことが出来ます。

脚に特に問題がなく、普通に暮らしていても、年齢を重ねるほどに滞りが生じ、硬く緊張してくるのが人間の身体です。そんな脚をほぐすだけでも、体が軽くなり、動きに軽快さが出てきます。本当の健康とは、単に「痛みがない」とか「症状がない」というだけではなく、軽やかに日常生活を送れるところにあるのではないでしょうか。
また、単なる癒し効果だけではなく、加齢に伴う膝周りの痛みにも非常に効果を発揮します。
ぜひともお試しください。

所在地

〒020-0886 
岩手県盛岡市若園町10-45

営業時間

平日/9:00~19:00 
土曜・祝日/9:00~17:00

休日

日曜日

TEL

019-622-5544